広いリビング・ダイニング、
自然と人が集まるようプランニング。

「DOOP飯倉の杜」では、耳納連山の杉や福岡県産の桧無垢材を使用したリビング・ダイニングを全て南向きに配し、
より温かく、明るい空間へと仕上げ、天然木の効果を一層引き立てました。
また、新たに北海道産の広葉樹マカバ材やセンの木を使った提案(オプション)も行っています。
生活の中心となる空間だからこそ、ご家族みんなが自然に集まってもらいゆったり過ごせるように、できる限り広い空間にプランニングしています。
キッチンにはフルオープンタイプを採用し、お料理する間もご家族と十分にコミュニケーションを図れるよう配慮しています。
さらに、バルコニーは奥行き2m以上の広さを確保しているため、晴れた日にはテーブルや椅子をセットしてティータイムを過ごしたり、
テントを張ってアウトドア感覚を楽しんだり、敷地内に配された植栽や景色を眺めたりなど、思い思いにご活用いただけます。

Dタイプ リビングダイニング


福岡県産「センダン」
キッチン廻りのカウンターやテーブルなどは、福岡県産のセンダンの木の使用もご提案。センダンの木は早生樹として、SOUSEIプロジェクトを行なっています。
  • ※掲載の写真は、モデルルームを撮影(2021年4月)したもので、オプション(有料)を含みます。
    なお、家具・照明器具・小物等は、販売価格に含まれておりません。
    オプションには、お申込期限がございます。詳しくは係員までお尋ねください

当社施工例

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

※掲載の写真はすべて当社施工例で実際のものと多少異なります。