Plan

マンションなのに、
水廻りの変更が可能。
暮らしの理想を、
集合邸宅でも実現。

注文住宅は、もう戸建住宅だけの特権ではありません。
「DOOP飯倉の杜」では、
マンションでは貴重な水廻りの変更が可能な設計を採用しています。
お好きなスタイルの実現や、こだわりの空間づくりに対応、
理想の住まいを追求していただけます。
また、水廻りが移動できる、可変性を持たせた仕様とすることで、
将来の家族数やライフスタイルの変化の際のリフォームにも
対応できるよう考慮されています。
DOOPのリノベーションで培ってきた技術とノウハウを
新築マンションでも実現しました。

Free Design

※掲載の写真はすべて当社施工例で実際のものと異なります。

基本プランからセミオーダープランへ。
例えば、暮らし方でこのように変更できます。

  1. Order.1

    マスターベッドルームは、玄関ホールから出入りする基本プランを、エントランスから直接出入りできる効率的なプランへと変更。

  2. Order.2

    トイレは、ベッドルームに接した基本プランを、バスルームと接する水廻り一体プランへと変更。

  3. Order.3

    2つのベッドルームは、トイレと廊下収納に接した基本プランを、廊下と接して空間を広く確保するプランへと変更。

  4. Order.4

    キッチンは、ベッドルーム横に確保した対面式の基本プランを、ベッドルームを無くして広々空間のアイランド式へと変更。

※イラスト図面に描かれているダイニングテーブルはオプションです。
※フリーハンドで描いたイラスト図面はスケール等に若干の差異が生じます。
※メニュープランについては受付期間、階数に制限があります。詳しくは係員にお尋ねください。

多様性を持たせるため、配管の仕組みも考えました。

一般的なマンションでは、床とスラブの間には120mm程度の空間があり、その中に排水用の横配管が収まっています。
「DOOP飯倉の杜」ではキッチン等の水廻りの移動を可能にするため、この空間に180mm程度のスペースを設けました。
床とスラブの間に高さが生まれることにより、ある程度の距離でも床下の横配管に傾斜を作ることができるため、水廻りの設備も自由に動かせるようになりました。

一般的な横配管

DOOP飯倉の杜の横配管