光を取り込んだ明るいリビングは、これからの楽しみが感じられる趣味の空間。

ホワイティ薬院2

壁面いっぱいに耳納杉を使った本棚がある家。

物件概要

築年月
1975年4月
間取り
1DK+S
リノベーション費用
約800万円
専有面積
45.82㎡

玄関の廊下からリビングへと続く壁一面の耳納杉で造作した本棚は、圧巻。

玄関の廊下からリビングへと続く壁一面の耳納杉で造作した本棚は、圧巻。

壁伝いに本棚を辿ると、そこは陽射しが柔らかく差し込む空間に。
一つ一つの棚に、何を入れようか。どう飾ろうか。そんな想像を掻き立ててくれる、
住んでからの楽しみが増える空間。

玄関の廊下からリビングへと続く壁一面の耳納杉で造作した本棚は、圧巻。

床材と本棚には耳納杉、壁と天井には調湿性の高い珪藻土を縫って仕上げている。

玄関の廊下からリビングへと続く壁一面の耳納杉で造作した本棚は、圧巻。

この本棚は、住まう人のこれから始まる暮らしを豊かにするアイテム。大きな窓から入る暖かい陽射しを受け、読書を楽しむ理想の空間。

その他施工事例