飴色の美しいマホガニー床とセンダンのキッチン・家具の異なる二種の木材による協演でお部屋が華やかに。
リビングのアクセントを一部タイル貼りにすることで、お部屋がグッとラグジュアリーな雰囲気になりました。

マホガニーとセンダンの協演

LDKでひと際存在感を放つキッチンは、センダンの木を使用した造作。

LDKでひと際存在感を放つキッチンは、センダンの木を使用した造作。

オーダーキッチンには、マホガニーの床材と相性も良いセンダンの木をチョイス頂きました。
リビングに置く家具と素材を揃えたことで、LDKが統一感のある空間になりました。

LDKでひと際存在感を放つキッチンは、センダンの木を使用した造作。

対面式オーダーキッチンの前面は、収納付き。

オーダーキッチンの良さは、一から細かく決められる事。

扉や天板、シンクの面材は勿論のこと、引き出しやキッチンのサイズ、形状に至るまで
細かく決める事ができます。
こだわり派の方におススメです。

LDKでひと際存在感を放つキッチンは、センダンの木を使用した造作。

センダンの家具

マホガニー床の赤味に合う家具素材として選んで頂いた、センダン。
キッチンと同じ材にすることで統一感が出ました。
TVボードや本棚、ダイニングテーブルをオーダー頂きました。

LDKでひと際存在感を放つキッチンは、センダンの木を使用した造作。

リビング横には、洋室。

LDKと洋室の間には、3枚引き戸。吊りタイプの引き戸にすることで、下にレールなどが入る事無く、LDKから続く空間の様にも広々ご使用いただけます。壁のアクセントには、グレーのクロスを使用。

その他施工事例