細部まで拘ったオーダーキッチンや造作家具・建具を配したお部屋は、木の温もりを感じながらもモダンで洗練された空間に。

余すところ無く拘りつくした家

オーダーキッチンは、背面収納との一体感を感じられる装い。

オーダーキッチンは、背面収納との一体感を感じられる装い。

スッキリとしたオープンキッチンは、まるでキッチンスタジオの様。天板には落ち着いた色味の大理石、収納扉等はプッシュ式にする事でフラットかつスッキリした仕上がりに。背面収納も同様に、必要最低限の取っ手に抑え、プッシュ式扉にすることで壁一面の収納にも関わらず、圧迫感の無い印象に。全体にトーンを合わせた壁面タイルが、この空間をより一層引き締めています。

オーダーキッチンは、背面収納との一体感を感じられる装い。

キッチンの対面は、リビング。こちらは、柔らかな木目を基調とした壁面収納に。

キッチンのシャープな印象とは対照的に、木目の柔らかで落ち着いた雰囲気を基調としたリビング。
LDKの中にこの二つのテイストが合わさった時、どんな空間になるのか仕上がりが楽しみだった場所の一つ。
結果、梁を挟んで調和の取れたお部屋に仕上がりました。

また、リビング端には、扉を閉めればちょっとしたゲストルームにもなるスペースを設けました。

オーダーキッチンは、背面収納との一体感を感じられる装い。

照明計画も抜かりなく。

通常であれば気になる梁ですが、間接照明を入れ、木目の化粧板を貼ることで見せる梁へと変化。調光式ですので、使用するシーンに合わせた光の調節が効く所が良い所。また、造作家具やお部屋の要所要所での照明が効いています。

オーダーキッチンは、背面収納との一体感を感じられる装い。

廊下に面する収納取っ手は、縦バータイプで整然と。

玄関からLDKへと続く廊下の両側にも収納を。空間にさりげなく馴染むステンレスの取っ手を取付ました。
お部屋の床材には、幅広の無垢のナラ材(塗装品)を使用致しました。

その他施工事例