Landscape design

- ランドスケープデザイン -

杜の記憶を継ぎ、
熟成を深めるランドスケープ。

かつて多くの樹々に彩られていた地の記憶を継ぎ、四季折々の緑景に彩られた植栽計画をはじめ、都市に住まう方の心を潤し、やすらぎを映し出すランドスケープを実現。
住む人の高い美意識に応える洗練された外観意匠やエントランスなど、多賀の景観と価値を高め、人と住まい、自然の心地よく美しい関係を育みます。

※完成予想図は計画図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際と異なります。なお敷地周辺の電柱・電線等につきましても再現しておりません。
表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。

時を超えて慈しまれてきた森と閑静な住宅地の趣を受け継ぐ私邸。

都心と軽快につながりながら、落ち着いた住宅地としての歴史を刻む福岡市南区多賀。その記憶を継ぎ、1フロア3邸を基本とする地上6階建ての落ち着いた佇まいを描きました。木を通して自然と都市、住まいの共生を目指し、木のやさしさに包まれた私邸の構え。深く静かな時間が生まれる、16邸の限られた価値を享受する新しい景観を創出します。

四季折々の彩り豊かな植栽計画

※イメージ

サツキ
シャクナゲ
ムラサキシキブ
ウメモドキ
アジサイ
ムクゲ


PAGE TOP