見せる飾り棚と腰高の収納も人気です。

キッチン背面は、天井までのカップボードも有りですが、見せる飾り棚と腰高の収納も人気です。

飾り棚には、お気に入りの食器やオシャレな書籍や雑貨を並べても良いですし、何飾ろうかなー?とこれからの暮らしが楽しみになりますよね。

20181210-01.jpg

20181210-02.jpg

一部模様替えの相談

Doopで8年前に分譲した「ヒューマインド美野島並木通り」にお邪魔しました。
今回は一部模様替えの相談です。
築年数が浅いのでリノベーションとは言えませんが、思いで深い工事になりそうです。
K 様宜しくお願い致します。

20181209.jpg

限られたスペースを有効に

コンパクトなお部屋には、洗面台は洗面所に無くても、
廊下の片隅に置いても不自由しません。
普段の手洗いや、化粧など、廊下に作れば無駄なスペースがなくなくなります。
常識を見直せば、まだまだ限られたスペースを有効に使えます。

20181208.jpg

耳納杉の里、うきは市に出掛けて見ました。

筑後川が流れる平野一体の景色は、
のどかで、時間を忘れてしまいそうです。
この自然を後世に残していくためにも、「DOOP」は自然素材に拘ったリノベーションを提案します。

20181206-01.jpg

20181206-02.jpg

20181206-03.jpg

20181206-04.jpg

玄関を広くしたいお客様が増えてまいりました。

現在工事中であります、U様邸も玄関を広くとり自転車を収納する予定です!

腰掛けを作ったり、収納を作ったり等お客様のニーズに合わせて提案いたします。

20181205.jpg

ファミリー層の方々から反響頂く事が多くなって来ました。

最近は、ファミリー層の方々から反響頂く事が多くなって来ました。

見ていると小さなお子さんは、床に直接座ったり、寝そべったりする事が多い気がします。

そんな時、無垢材だと、冬の冷やっと感も軽減され、埃の静電気による舞い上がりも抑えられるので、親目線で安心だなと感じます。

20181204.jpg

リノベーションでは、こんなことも提案します。

DOOPの提案する「木のリノベーション」
リノベーションでは、こんなことも提案します。
お部屋の中に貫通している排水管。
PSとして隠さなくても、見せようによっては飾り柱に使う事も可能です。
遮音対策を怠らなけければ、これも新しい提案です。
フローロングは、桧を使いました。

20181202.jpg

土間のあるお部屋作り

カテゴリ

月別アーカイブ