施工結果検討会

昨日、20日に引渡しを行ったマンションについて検討会を行いました。

 

「施工結果検討会」というのは簡単に言えば、反省会です。

メンバーとしましては、そのマンションに関わった「販売」「設計」「売主」となります。

「販売」は仲介者、「設計」は工事担当者や設計士、「売主」はいわゆるマンションの持ち主に当たります。

そのメンバーが集まって、互いに良かった点や悪かった点、改善点を話していきます。

 

引渡し自体は無事に終了しましたが、今後のために反省しなければならない点もありました。

今回の1番の反省点は、「マンションの電気容量について」でした。それは、IHへ変更を希望されるお客様が多くなったことが理由です。

IHを部屋に置くことは可能であっても、マンション全体の電気容量に余裕がなければ置くことが出来ません。今回は電気容量が足りず、IHを置くことが出来ませんでした。

今後のためにも、事前から電気容量について調べておく必要があります。

 

このようにPDCAを繰り返していくことによって、より良いものを作っていきます!

 

カテゴリ

年別アーカイブ