マンション査定(鳥飼)

先日、買取マンションの査定のため鳥飼へ行きました。

大濠マンション4月1日 (1).JPG部屋の中はまだ新しく、フルリノベーションを行うには少し勿体無いかもしれません・・・

56㎡で査定価格はいくらでしょうか?


大濠マンション4月1日 (2).JPGこのリビングと洋室を合わせた広さは10帖ぐらいです。


5階建て程度の建物は、壁式構造が比較的に多く、この部屋の中にもコンクリートの壁が多く入っています。

壁式構造とは、建築の構造の一つで、柱・梁がなく、壁で建物を支えている構造です。

中低層の共同住宅などに使われていることが多く、柱・梁がないためスペースにゆとりがある空間が出来るのが特徴です。

しかし、設計に自由度が少なく室内に壁がありますので、間取りに制限があります。

その上、部屋の壁が建物を支える「耐力壁」であることが多く、その場合はリノベーションで間仕切りを移動させることが出来ません。


今回のマンションも壁式構造のため、大きく部屋の間取りが変えられません。


大濠マンション4月1日 (3).JPG以上の点を踏まえたうえで、買取はゆっくり検討していくことになりそうです。

カテゴリ

年別アーカイブ