DOOP村(グリーンウェイブ2014)

DOOP長尾です。

 

DOOPビレッジで 「グリーンウェイブ2014」に参加しました。

グリーンウェイブ活動とは農林水産省、国土交通省、環境省が主唱する森林や樹木等のふれあいを通じ、生物多様性への理解や普及啓発につながるグループ・団体活動です。

DOOP村5月31日 (1).jpgDOOPもこれに参加。


セブン-イレブン記念財団の基金で苗木を頂き、1本1本植樹をしました。

世界中で波の様に広がって行事で環境活動に役立てばと思い、参加しました。

参加者は少人数でしたが、草を刈り、植え木の穴を掘ってこの木が大きくなる事が楽しみです。

DOOP村5月31日 (2).jpg最後は全員で、握手。この活動が少しでも大きく広がって行けばと思います。


DOOP村5月31日 (4).JPG木は切ってはいけない!と幼少の頃教えられた記憶があります。

しかし、現実は戦後に植えられた人工林等が大きくなり、成熟期を迎えています。

日本中で大きく育った木を使う事が急務となっています。

この木を使い、そして使った分は山へ返そうを合言葉に、DOOPも頑張ります。


DOOP村5月31日 (3).jpg8月9日は、荒れた土地のDOOPビレッジに蕎麦、野菜などを植えようと思っています。

秋には収穫祭を行えたらと思います。

カテゴリ

年別アーカイブ