南庄コーポラティブハウス②

DOOPマネージャー 長尾です。

DOOPでは、従来のリノベーションに加えて、新しく新築マンションへ参画します。

新築マンションと言っても、照栄建設で分譲しています「ヒューマインドマンション」とは違って、戸建住宅の集合型のマンションです。

皆様の意見を聞きながら、ひとつ、ひとつの部屋を作り上げていきます。

南庄コーポ7月2日④.jpg主役は、お客様です。

(仮称)南庄コーポラティブハウス  

全戸12世帯のこじんまりとした集合体で、全ての部屋の大きさ、間取り、設備仕様が、それぞれのお客様の要望に沿ったものになっています。

南庄コーポ7月2日②.pngここには地主様が長年お住まいになられ、今回は等価交換方式を取り入れていますので、基本的な敷地配置などは地主様のご要望でそのままの残し、植栽などもそのままになっております。

南庄コーポ7月2日③.pngすでに、9件の方々のご契約は済んでおりますが、3邸を今回DOOPが購入者を募集する事になりました。
間取りや、設備仕様、素材の選択など、皆様のご要望をこれから聞き入れて行く事になります。

マンション名や、管理規約などこれから皆さんと取り決めていきますので入居者の方々と一体となる事が出来ます。

南庄コーポ7月2日①.pngもちろん、DOOPの提案する「街に森をつくろう」をテーマに、自然素材の部屋を一緒に作って行きたいと思っております。

カテゴリ

年別アーカイブ