南区Y様邸墨出し

先日は、解体からスケルトンになった南区Y様邸のお部屋の様子を

お届けしましたが、

本日は、いよいよお部屋の平面上での広さを決めていく

「墨出し」です。

IMG_1064.jpg

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

「墨出し」って何?という方へ改めて...

墨出しとは、

工事に必要な壁の位置などを床や壁などに記していく作業です。

もちろん設計図面に従って線を引いていくのですが、リノベーションの場合、

解体して現地を見てみないと分からない部分というのももちろんあります。

その見えなかった部分が見える様になった事で、改めて設計図面と工事の実施に

相違が無いか?あった場合には調整をしながら進めていきます。

IMG_1070.jpg

墨出しとは、読んで字のごとく、墨を使って線を引いていく作業です。

墨を含んだ糸を引っぱり、指でピンとはじくことで線が引けます。

この作業、見ていてシビれます!

IMG_1068.jpg

部屋の片隅には、習字でよく使った墨汁が...!

そして、この様な線が部屋中あちこちに引かれました。

 

さて、次はこの線を元にお部屋の骨組みとなる木枠を組んでいきます。

既にお部屋に材料が積んでありました。↓↓↓

IMG_1061.jpg

次回また、お部屋の様子をお届けします~♪

カテゴリ

年別アーカイブ