リノベーションはご意見を伺いながら

本日は、T様邸に行って参りました。
お部屋の中は、解体が終わりスケルトンの状態から、
墨出し→配管の更新の所まで来ておりました。
現地は分かりやすい様、間取りをテープで区画に分けております。
お施主様には、図面上で見ていた間取りを実際に現地で寸法通りに落とし込んだ状態で体感いただきながらご説明します。
思ったより広い・狭いというのは当然出てきますので、ご意見を伺いながら調整して工事を進めて参ります。
また、工事の様子をお伝えしたいと思います!

20170607.jpg

カテゴリ

年別アーカイブ