梁、垂木には耳納杉を、床にはヒノキのフローリング材を

Doopのリノベーションが進んでいます。
福岡県産材を使って柱、梁、垂木には耳納杉を、床はヒノキのフローリング材を使い、今後感染症対策工事は壁の工事へと進みます。

カテゴリ

年別アーカイブ