耳納杉の新しい内装仕上げ材の提案

Doopの提案する木の住まい作り。
耳納杉の新しい内装仕上げ材の提案です。
フローリング材として使用してた耳納杉を、
念願だった壁材を準不燃材料として壁面に化粧材として使用します。
センダンで作った家具とのバランスも似合いそうです。
中央区白金のDoop事務所が、
感染症対策として福岡県産木材を使い、
安心して皆様をお迎え出来ます様に改装致します。
完成は5月末の予定です。

カテゴリ

年別アーカイブ