建築士紹介

Doopには、専属の建築士や設計スタッフは所属していません。リノベーションの施工工事に関する責任を担う1級建築施工管理技士のスタッフはいますが、Doopでは提案の可能性を広げるため、プロジェクトごとに外部の建築士や設計スタッフと業務契約を結んでいるのです。専属の建築士を置くこともできますが、一人の建築士だけが業務を行うとどうしても提案の幅が限られてしまったり、将来的にデザインテイストが固定化してしまう可能性があります。

「今回のお客様のご要望に最大限の可能性を提案できる建築士は誰か?」「希望のプランを具現化することのできる設計スタッフは誰か?」私たちは、照栄建設として40年間築き上げたネットワークを活かして、最適なスタッフと共にお客様の理想の住まいを提案いたします。万が一お客様が紹介したスタッフとイメージが共有できない場合は、お申し付け頂ければ再度別のスタッフと提案を行うことも可能です。設計から施工まで一貫して協力スタッフやお客様と向き合ってきた私たちだからこそできるリノベーションアイデアです。

建築士紹介

末留 ゆか

Suetome Yuka

  • Live style vol.2
  • 二級建築士・福祉住環境コーディネーター二級
  • 一級インテリア設計士
  • ファイナンシャルプランナー3級
理想の生活を描き、自分スタイルの空間を
一般的なリフォームと異なって、リノベーションでは+α(理想の暮らし)を描くことができます。私がリノベーションする上で重視している点は、お客様が最も大事にしたい場所を優先してプランニングしていく事です。収納の在り方から考え、物の最適な置き場所を決める事で自由な空間が見えてきます。中途半端な空間造りではなく、お客様が何を求めてどんな生活を理想としているのかをしっかりヒアリングして、その答えとなる空間を提案していく事が大事だと思っております。空間が豊かになると住む方の心も豊かになっていきます。住まわれる方みなさまが心地よく快適に過ごせるように心を込めてお手伝いしていきたいと思います。

河野 雄紀

Yuki Kawano

生活の中に楽しさをプラスする
立地や方位、既存の建物の持っている形状を利用し、機能のある美しさを形に出来ればと思っております。その中で心がけているのは生活の中に、楽しさを加えること。どんな場所にも、そこにしかない特徴があります。それを読み取って、楽しい場所を、そこにしかない場所を提案したいです。
押し付けたデザインはしません。お客様の好きなテイストや生活スタイルをお聞きし、その中で他にないスタイルを提案することを心がけています。 価値観は人によって様々です。生活スタイルや、使い勝手の考え方が異るため収納の方法や素材の選択を納得いくまで話し合い、長く愛せる住まいを共に作っていけたらと考えています。

渡邊 美恵

Mie Watanabe

  • 一級建築士事務所 ののデザイン
  • www.nonodesign.net
  • 一級建築士 福岡県建築士会会員
  • NPO法人 九州森林ネットワーク 理事
  • 耳納杉の家づくりネットワーク
福岡のまちに『森の住まい』をご提案します
関西やイタリアでの暮らしの中で、本物の空間の良さを体感、それは風土に合うその土地の素材を使った空間でした。そして日本の良さに、気が付きました。そして私自身 体を壊したことから、自然素材の持つ力と優しさに触れ、『本物の心地良さ』の大切さを学びました。そしてたどり着いたのが福岡の風土にあう福岡で育った『耳納杉』を使い、福岡の光や風の舞い込む空間づくり。まちの中でも森の様な心地良さを日々感じる暮らしを提案させて頂きたいと思っています。
木の産地や生産者、そしてお客様と繋がりを大切にする住まいづくりを照栄建設Doop事業部さんと一緒に、あなただけの『森の住まい』をご提案します。

秋山 篤史

Atsushi Akiyama

  • 株式会社アキヤマインダストリー
  • 一級建築士
  • 耐震診断・耐震改.修技術者(木造住宅)
  • フラット35(中古住宅)等適合証明技術者
  • 既存住宅現況検査技術者・住宅省エネルギー技術者地域リーダー(設計・施工共)
「親しみやすさ」と「仲間を招き、趣味や娯楽を楽しむ空間」
「耳納杉の素材感がかもし出す親しみやすさ」と「仲間を招き、趣味や娯楽を楽しむ空間」を現代的にアレンジしています。
もともとは、かつての古民家に存在した、土間と小上がりの空間。リビングと別に、玄関周りを拡充することで、現代の多様な生活様式にマッチングさせたいと考えています。