DOOP

ずっと安心の保証体制

ずっと安心の保証体制

長年の安心

Doopのリノベーション物件は照栄建設として40年以上にわたって住まいづくりに携わってきた実績を活かして施工しています。
他社に外注することなく、自社スタッフの管理下での施工を行いますのでご安心ください。

買って安心

弊社はリノベーションに携わる会社が加入する「一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会」の正会員であり、各物件は協議会が定める適合リノベーションR1住宅となっています。
適合リノベーションR1住宅の詳細については、下記の協議会HPをご覧下さい。
http://www.renovation.or.jp/tekigo/r1.html

いつも安心

Doopの販売物件には、2年間の「安心施工保証」がついています。
また弊社では、24時間体制で自社の社員が会社に待機してお客様への対応を行うサポートセンターを完備しています。
ご購入頂いたお客様の住まいにトラブルが発生した場合、365日いつでも社員が急行して対応いたします。
24時間サポートセンターについては、安心施工保証の適用期間後も弊社施工物件にお住まいになる限り継続してご利用可能です。

選べる2つのプラン

物件探しから施工までトータルにサポート

リノベーション物件の探し方

理想の住まいを実現してくれる施工会社を探しましょう。
「不動産会社と提携し、物件も一緒に探してくれる施工会社」「施工会社を紹介してくれる不動産会社」「物件探しとリノベーションをそれぞれ別の会社に依頼する」という方法があります。スケルトン工事前提の場合、リノベーションの工事を考えながら物件を選ぶ必要があるので、できたら「不動産会社と提携し、物件も探してくれる施工会社」がベストです。

ずっと家と向き合っていくこと

「Doop(ドゥープ)」とは、なんだか聞き慣れない言葉ではないでしょうか。
これは、私たちが考える住まいに対する思いを込めた、独自の言葉です。

Doopは昭和47年に創立した照栄建設のリノベーションに特化した新ブランドです。
40年以上にわたって福岡の住まいづくりに関わってきた私たちが近年感じていたこと。
それは、お客様の「理想の住まい」の変化です。
理想の家=新築、という時代から次第に、それぞれのライフスタイルに順応した「自分たちに合った家」を希望される方が増えてきました。
素材にこだわりたい、間取りを自由にしたい、利便性を重視したい、
住まいに込める願いは多々あると思います。
リノベーションならばそんなたくさんの願いを全て解決することができるかもしれません。
お客様が、本当に求めている住まいを提案すること。
一生にわたって満足できる暮らしを提供すること。

それは、お客様の理想の住まいづくりにチャレンジし続けるという私たちの「情熱」と環境に配慮した住まいを福岡に住む人々へ継承していくという「責任」を表す言葉なのです。

リノベーションプランニングDoop (店舗名:リノベーションカフェDoop)

福岡市中央区白金1丁目1-5 ルクセール薬院1F  TEL:092-535-1500

ずっと木と向き合っていくこと

こだわりの国産材のリノベーション

リノベーションでマンションが木に囲まれた空間に生まれ変わる

そんな話をすると多くの方が驚かれます。木といえば、一戸建ての注文住宅。そんな常識を覆すことこそが、リノベーションの魅力であり、最大の醍醐味なのです。家に帰ってドアを開けると、ただよう木の香り、裸足で歩いて心地よい床。都会の喧騒から隔絶された木の空間が、からだを優しく包み込んでくれます。実際に木のリノベーションで自宅を施工され方にお聞きすると「毎日、家に帰るのが楽しみになった」と言われていました。一生の住まいだからこそ、自分に優しい素材の中で暮らす。住まいをつくる素材を自由に選ぶことができるのもリノベーションの特徴です。

木のリノベーションの魅力

木の香り漂う空間へ
「木のリノベーション」は、これまでのマンションのイメージをくつがえします。木のリノベーションを行うことで地域の木材をふんだんに使い、木の香りが漂う心地よい空間を作りだします。都市の中で、自然を感じる暮らしができるのが「木のリノベーション」の魅力です。
地域の森林への再生への貢献
現在、戦後植えられた木が日本中で伐期を迎えており、福岡県でも県産の木材をリノベーションに使うことが可能です。福岡県産の木材を使い、木のリノベーションをおこなうことで、地域の山々、森林の再生を応援することもできます。
福岡県産ブランド「耳納杉」
「耳納杉」は、福岡県の中央部「耳納連山」で育った杉のことをいいます。年輪が細かく強度と粘りがあるのが特徴で、福岡県産ブランドとして指定されているとても良質な木材です。地産地消の家づくりを目指す耳納杉産直ネットワーク(浮羽森林組合、岩佐製材所、福中協)によって、切り出し⇒天然乾燥⇒製材という厳格な出荷工程を経ることで高い品質を確保しています。

こだわりの国産材による
リノベーション事例

アーバンテイストの落ち着いた空間アーバンテイストの落ち着いた空間
重厚感のあるサクラを床材に敷き詰めることで、部屋全体が落ち着いた高級感のある空間へと生まれ変わりました。
ナチュラルテイストの癒しの空間ナチュラルテイストの癒しの空間
床材に福岡県産の耳納杉、壁には珪藻土と自然に配慮した素材を使うことで、穏やかで優しい空間が誕生しました。

お問い合わせありがとうございました。

この度はお問い合わせ頂き誠にありがとうございました。
改めて担当者よりご連絡をさせていただきます。

もし数日経ちましても弊社より、返信・返答がない場合は、メール障害等が考えられますので、

その場合は大変お手数ですが、下記連絡先まで直接メールをお送りいただくか、

お電話にてお問合せいただけますと幸いです。

 

照栄建設株式会社
リノベーションプランニングDoop
〒811-1393 福岡市中央区白金1-1-5 ルクセール薬院1F
TEL 092-535-1500
e-mail info@doop.co.jp

お問い合わせ・資料請求フォーム

オーダープラン

オーダープランの流れ

ご相談
住まいの希望条件を整理しましょう。
マンションの広さは?購入予算は?住みたいエリアは?周囲の環境は?子どもの教育施設は?通勤時間は?
住まいの希望条件を整理し、住みたいエリアや予算などの条件を伝え、購入したい物件の相談をしましょう。同時に購入+リノベーション資金計画も相談しておきましょう。
中古マンション探し
希望にあうマンションがみつかったら見学に行きましょう。部屋の様子、立地、陽あたりや周辺の環境など、実際に確かめてから購入することが大切です。気に入った物件が売れてしまう可能性もあるので、早めの見学をおススメします。リノベーションに適しているかどうかも施工会社と一緒に確認しましょう。
リノベーション相談
購入物件が確定したら、物件の図面や写真をもとに、施工会社とリノベーションの相談をしましょう。
プランニング・費用見積
施工会社と打ち合わせした設計図をもとに見積を依頼します。見積金額が予算にあうか?工事内容は希望にそっているか?など確認することがあります。どんなことでも質問し、疑問点は解消しておきましょう。
細かい打ち合わせ
キッチンやトイレ、バスルームなどショールームを見学し、建材などのサンプルを見ながら、細かい打ち合わせをおこない、細かいところまで決めていきます。
ローン申請
住宅ローンやリフォームローンを金融機関に申し込みます。金融機関は、年収によって借り入れ金額の設定や金利が変わりますので、複数の金融機関にローン審査の申込みすることをおススメします。
物件引渡し
ローンが実行されると物件が引き渡しになります。
リノベーション工事契約
工事内容、見積金額など確認し、施工会社と契約します。
リノベーション工事着工
管理組合への届出や話し合い、ご近所への挨拶後、いよいよ着工です。スケルトン状態からのリノベーションの場合2~3ヶ月くらい工事にかかることもあります。
工事完了・引渡し
引越し・入居

天然木リノベーションのモデルルーム

天然木リノベーションのモデルルームが誕生いたしました。

いつでもお気軽にご見学頂けます。
予約制ですのでお電話または、お問い合わせフォームよりお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

お電話:0120-222-396 / お問い合わせフォーム

会社概要

会社概要

BRAND NAME
リノベーションプランニングDoop
所在地
福岡市中央区白金1-1-5 ルクセール薬院1F
TEL(092)535-1500
社名
照栄建設株式会社
本社所在地
〒811-1393
福岡市南区向新町2丁目5-16
TEL(092)566-1249(代)FAX(092)565-6293
創立
昭和47年6月21日
資本金
7,000万円
営業品目
  • 総合建設業 設計・施工・管理
  • 宅地建物取引業
  • 前各業に付帯する一切の事業
建設業許可
福岡県知事許可(特定)第71544号
一級建築士事務所登録
福岡県知事登録40270号
宅地建物取引業免許
福岡県知事(6)第12625号
所属関連団体
  • 福岡県建設業協会
  • 社団法人 福岡県宅地建物取引業協会
  • 社団法人 全国宅地建物取引業協会
  • 財団法人 住宅保証機構
主要取引金融機関
福岡銀行、西日本シティ銀行、三菱東京UFJ銀行、福岡中央銀行、佐賀銀行、山口銀行、広島銀行、鹿児島銀行、JA福岡県信連、JA福岡市、JA福岡市東部、JA筑紫、JA糸島、JA粕屋
グループ企業
照栄不動産株式会社

まちに森をつくろう

Doop マネージャー 長尾 尊紀Takanori Nagao

新しくリノベーションプロジェクトを立ち上げる時、最初に思い出したのが自分が子供のころ住んでいた家のことでした。
家は木材でできていて、居間には大きな木の柱がある。現代のような空調設備はありませんでしたが、移りゆく四季の中で自然に暮らすことができていました。

そんな素敵な日本の住まいで育ったにも関わらず、私自身、住まいづくりという仕事に携わる中で、ふと気づくと人工の素材を多く使うようになっていたのです。
天然素材と比べると安価で住宅を提供できるから、建築の際に規格を統一できるから、生活の中で傷がつきにくいから、他にも理由はたくさんありますし、お客様により良い住まいを提供しようと取り組んで来た中での選択でした。
新築マンションの場合、どうしても多数の方への配慮が優先されてしまいます。

しかし、リノベーションではお客様ひとりひとりと向き合って、お客様に合わせた住まいの提案が可能となります。
その時私は、幼い日を思い返し、今こそ国産材での住まいづくりに挑戦しようと思ったのです。この木材は、日本のどの山から切り出されたのか、なんという名前の木でどういう特徴があるのか、どこの製材所で加工されてここへたどり着いたのか、全てお客様にも知って頂きたいと思います。

日本の住まいに、日本の木材を使う。

木のリノベーションで、日本の住まいづくりを取り戻したいと思います。そして次世代へ継承してまいります。

中村 千尋Chihiro Nakamura 営業
お客様とDoopのファーストコンタクトの部分から関わらせていただいております。
子育て中の母親としても奮闘中です。マンションでは珍しい、木をふんだんに使ったDoopの施工物件を見て、こんな環境で子育てが出来たらと感じた事をきっかけにこの世界に飛び込みました。
主婦としての目線を活かしつつ、お客様に少しでも寄り添えるようなご提案を行って参ります。そして、少しでも多くの方に木の魅力をお伝えしていければと思います。

リノベーションプランニングDoop (店舗名:リノベーションカフェDoop)

福岡市中央区白金1丁目1-5 ルクセール薬院1F  TEL:092-535-1500